寒い季節に短めのボトムスはどう着こなすべき?扱い方の工夫を紹介します。

寒い季節に短めのボトムスはどのように着こなすべきなのでしょうか。
扱い方の工夫を紹介していきます。

・アンダーで寒さ対策がしてあれば短めのボトムスでもコーデに取り入れやすい

寒い季節だからといって長めのボトムスでなければいけないということはありません。
コートの丈の長さとの対比効果を狙って短めのボトムスをコーデに使ってみるのも良いでしょう。
しかし、そういった時に注意しておきたいのがやはり防寒性や寒々しい見た目。

前者は自分が暖かさを感じればそれで問題は解決するのですが
後者のようにビジュアル的な寒々しさがある場合は、見映えの点でも暖かみを感じさせないと
季節に合っていないイメージを生み出してしまいます。

ですので、短めのボトムスを着用する時にはタイツ、ストッキング、レギンスなどを
アンダーにして見た目から分かる暖かみを演出することが大切です。

これは女性のみならず男性でも活用できる工夫なので覚えておきましょう。

男性の方で女性物のようなアンダーを身に着けることに抵抗があるという方は
代わりに薄い生地のズボンなどをアンダーにするのもオススメです。

是非、今回紹介したことを活かして寒い季節でも、短いボトムスを
コーデを取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です